♪岐阜でひっそり♪アロマサロン♪Volonteのつぶやき



カテゴリ:ウツ日記( 11 )


ウツ日記⑪

いたるところで“発作”の波が・・・・

とうとう車を運転できなくなったの巻!!!><。。


実家には、いつもアパートから車で帰っていた。
実家で“発作”が起きてからアパートに戻ることはなくなり、車が必要となくなった。

『私が乗ってかえるでぇ~』

妹が、自分のアパートへ私の車に乗って帰っていった。
次の日から私は、親の送迎で会社へ出勤することとなった。

『車要るやろうで、お姉ちゃんの会社まで届けるわ』

妹が、車がないのも不便だろうと私の車を返しに会社へ来てくれた。

『気をつけてねぇwwwwww』

心配そうな妹の顔を今でも覚えている。

「あれ?何か変・・・・・」

私は、車の運転中、想像できない程の緊張感と恐怖感に襲われていた。
今思えば、判断力がなくなっていた。車の運転は、判断力が絶対不可欠なのに><

左に曲がるのに怖くなり、右に曲がることが出来なくなり、
運転していることに自信がなくなり。。。すべてが恐怖の中だった。


実家に到着するころは、顔面蒼白!!!過呼吸寸前!!!

『ちょっと、すごい顔になっとる。すぐ寝なさい。』

母の驚いた声。私の異常な倦怠感。。。私はそのまま玄関で倒れた。。。

そして私は、車を運転することを止めた。


車の運転を再開したのは、約8ヶ月後のこと。
あの恐怖感と緊張感がうそのように今では運転できている^^
脳って不思議だねっ!
[PR]
by volonte_aromary | 2010-04-21 16:42 | ウツ日記

ウツ日記⑩

『心療内科』で、薬を処方された。

不安症抑える薬(大きな不安を感じたときに飲む薬) 
抗ウツ剤(朝晩、毎日飲む薬)

とりあえず、名前は忘れたが、この薬を飲み始めた。
しかし、この薬が体に合わなかった・・・;;

とにかく眠くて眠くてたまらん!!!体も重い!!!
しかも、頭も痛くなって;;ボーっとするし・・・
結局、会社へ出社するも“あくび”だらけ><
薬飲まないほうが、いいんじゃないかと思ったぐらい。。。

というこで、再び『心療内科』を訪れた。

先生に事情を話すと、すんなり薬の変更をしてくれた。
変更したのは、抗ウツ剤のみ。
※抗ウツ剤は、体に合う合わないは良くある話。何度も薬の変更をする人もいるらしいと、後から知った。

名前:ルボックス(SSRI) 
SSRI(抗うつ薬)選択的セロトニン再取り込み阻害薬

で、この薬にしてからは、副作用もあまりなく、
(というか、大きな副作用がなかったって感じ。小さいことは記憶にないので^^;)
なんとか、会社では“あくび”することなく過ごすことができた。

ちなみに、この頃の私は、いたるところで発作が起き始めていた。。。
[PR]
by volonte_aromary | 2010-03-12 16:41 | ウツ日記

ウツ日記⑨

初めて“精神科”を訪れた・・・
私は、受付を入ると、「怖いっ」といって出てきてしまった。
そこは、本当に重いイメージのする病院だった。
というより、私自身、病気であることを認めていなかった。。。

そこからすぐに出て、「病院へは行かない」と母に告げた。

母は、近くの公衆電話にあったタウンワークを広げた。

『りかが、行きやすいところを見つけよう!』
と、一生懸命に探してくれた。(そのときの私は、考えるということはすでに出来ない状態であった)

『ここはどう?』 その病院は、家から近い新しそうな病院。
母は、私を車に乗せてその病院へ向かった。

小さなキレイな病院。『心療内科』と書かれてあった。

初めて訪れる『心療内科』は、クラッシックの音楽がながれ、待合室も薄いピンクの壁紙。
受付の女性も優しそうなやわらかい笑顔だった。

『どうぞ、診察室へ』

診察室で待つ先生は、私服姿。白衣は着ていない。
おっとりと話す、ズングリムックリの先生だった。(←天国の先生に失礼だね^^;)

質問をされた。(1、水分はとっているか?2、睡眠は?3、便秘はどうか・・・・)
それから、私の今の状況を聞いた。

私は、何を話して良いのか分からなかった覚えがある。
体調のことを話しただけで、それ以外は、何も話さなかった。。。

『パニック障害って、聞いたことある?』

そして、先生は、パニック障害について説明をしてくれた。


“ウツ”は、それから2週間後の出来事で判明した。
(実際は、“ウツ”ではなく[躁鬱病]という診断だったんですけど・・・^^;)
[PR]
by volonte_aromary | 2010-02-25 13:51 | ウツ日記

ウツ日記⑧

11月祝日の夜、実家でお風呂に入っていたときのこと。

髪の毛を洗い、シャワーでワシャワシャとシャンプーを落としていた。

『苦しい・・・』

過呼吸が始まった。。。(このとき、仕事のこと、彼氏のこと、その他いろいろ考えながらシャワーしてた気がする。)
このまま倒れこむわけにはいかない(だって、真っ裸;;)。

『はぁーはぁー、だめだぁーーーー』

なんとかシャンプーは落とし、そのままお風呂場のドアを開け床に崩れた・・・

「どうしたぁーーーーーーーーーーーー」

家族の声は聞こえるけれど、苦しくて何も出来ない。体の硬直が治まらない。。。
母と妹に担がれ、なんとか布団へ横になった。(もちろん、真っ裸;;)

発作中のことは、記憶がないというか、忘れた(^^ゞ。救急車は必要ないと、訴えていたような気がする。

発作がおさまると、アパートへ帰る予定にしていたが、帰る事を許してもらえなかった。
その日から、アパートを引き払うことなく、私は実家に(強制的に)戻ることになった。

次の日、私と母は、精神科へ向かった。
[PR]
by volonte_aromary | 2010-02-12 18:11 | ウツ日記

ウツ日記⑦

ここのところ、アパートへ帰るとそのころ付き合っていた人と“けんか”が続いていた。
会う度に会う度に。。。

“けんか”がクライマックスになったころ、発作が起きた。

『楽になりたい・・・』

発作が起きる前、私は確かにこう思った記憶がある。

仕事で疲れ、プライベートで疲れ・・・休まる場所がなくなっていた気がする。
すべてが窮屈の中での生活。

『楽になりたい・・・』

激しい痙攣と、息が出来ないほどの過呼吸が続いた。
私自身、何が起きたのかさえわからないほど・・・苦しかった。

発作は、数分後おさまった。
次の日、何事も無かったように、もちろん会社に出勤した。

会社からの帰り道、もう少しでアパートに着く、また発作が起きた。

『何コレwwwww私、どうしちゃったんだろう???;;』

怖くて怖くて怖くて怖くて怖くて・・・・どうしようもなかった。

それでも病院には、行かなかった。。。怖かったから。。。


そして、とうとう実家で発作が起きた。
[PR]
by volonte_aromary | 2010-02-04 18:45 | ウツ日記

ウツ日記⑥

そんな小さなことまでが、大きなストレスに変わっていった。。。


新しいパートさんが入ってきた。
全ての仕事を教えることは、ストレスとは全く感じていなかった。
ただ一番のストレスは、「すぐに辞めてしまわないか」の不安感だった。

『あなたが何かあれば、すべて社員である私が責任を取ります。
何もご心配なく来てください。』

パートさんへ伝えたセイフ。今思えば、私は何様!?って感じ。

でも、あの時は必死だった。とにかく、パートさんに来て欲しかったから・・・

とても優秀な方だったので、仕事の内容はすぐに覚えていただけた。
私自身、一人で仕事をしていた窮屈さから解放された。



「いつになったら、(実家へ)帰ってくるの?」
母にお願いをしてから、1ヶ月以上が過ぎていた・・・

『もうすぐに帰るでぇwwwww』
こんなやりとりが幾度となく続いた。

引越しの準備をしなくちゃっ!!!

そんな思いもすでにストレス。。。
動かない体、眠い頭は、アパートへ戻っても何もする気を起こさせなかった。

11月下旬。とうとう発作が起きた。。。
[PR]
by volonte_aromary | 2010-01-26 17:06 | ウツ日記

ウツ日記⑤

10月 新潟県中越地震が起きた頃は、母に“疲れた”と伝えた後のこと。

『ホテル協会が取りまとめ、募金をします。ご協力ください。』

各ホテルに通達が来た。
募金集めは総務経理の私の役目。。。

各部署にお願いをし、お金を募った。お金を募ったまでは、仕事が出来た。

しかし、“募ったお金をホテル協会へ振り込む”という作業が出来なかった・・・
ただ振り込むだけの仕事が出来ないのである。


私が毎日する仕事すら時間がかかっていた。

午前の仕事・・・売上げを整理。現金を数えて→売上げ伝票を作成→PC入力→伝票を綴じる

一日分の売上げであれば、1時間強の仕事。
なのに、この頃は正午までかかる。
それが、休みが重なり3日分の売上げがあると、午後にまでかかりはじめた。

処理の後は、銀行へ行かなければならない・・・気持ちだけが焦る。

「あれやって、これやって・・・・あれ?」

すでに集中力が落ち始めていたので、気持ちばかりで体が動いていかない。


そこへ、毎日の仕事以外の仕事が入れば、全く手に付かなくなった。

さて、その募金はどうなったか?
毎日、金庫を開けるたび募金箱を見ては、「今日こそは、振込みに行かなきゃっ」と思い、
毎日、忘れる。
そして、この募金箱は、私のストレスと変わっていった。。。

私が会社を辞める最後の最後までこの募金箱は金庫へ入ったままであった。
[PR]
by volonte_aromary | 2010-01-22 17:12 | ウツ日記

ウツ日記④

こうして思い出しながら書いていると、記憶があいまいなところが出てきた・・・
たぶん、“過眠症”の時期があったからかな・・・
なので、記憶の前後する所があるかと思いますが、ご了承ください。


そんな体の症状が続きながらも、仕事はしていた。

気がつくと、一日中、何かを飲んでいた。
喉が渇いて渇いて渇いて渇いて、しょうがなかった。

会社にいる間、どれほど飲んでいたのだろう。。。

覚えているのは、

冷たいペットボトル500ml×3本以上は購入していた
缶コーヒー及びカプチーノ×何杯飲んでたかな?
あたたかい緑茶×何杯飲んでいたかは忘れたくらい・・・

とにかく、喉が渇いていたことを思い出す。
後から聞くと、これもウツ症状のひとつだったらしい・・・

水分を取ると、頭がスッキリして仕事が出来る感じがしてたからかも。

とりあえず、そんな状態で仕事は続いた。。。


10月23日、新潟中越地震が起きる。
[PR]
by volonte_aromary | 2010-01-18 16:12 | ウツ日記

ウツ日記③

“辞める”ことにすごい「罪悪感」と「責任の放棄」に押しつぶされそうになった私。。。
さて、その頃の私は、そんな状態でどのように仕事をしていたんだろう・・・(ーー;)



私は当時、ホテルに勤めていた。所属は、経理総務課。
「経理総務課」といっても、私一人とパートさん一人の課であった。

先春にパートさんが辞めてからは、一人で総務経理課にいた。
人件費削減は、私が唯一出来る売上げを伸ばす方法だったから、それ以降、パートさんを雇わなかった。
それほど忙しい部署ではないので、残業をすれば一人で出来る仕事内容。


それが・・・秋頃からおかしくなった。

「支配人、やはりパートさんを雇ってもらえないでしょうか?」

お願いしたのは、私からだった。。。
やりたい仕事があるのに体がついていかなくなっった気がしていた。。。


そして、体の異変は始まっていた。

ペンが持てない。
字を書いているにも関わらず、ペンが手から落ちる。
ペンを拾おうと手を伸ばしても、何度も落としてしまう。

貧血!?目の前が真っ暗!!!
立ちくらみかと思っていたら、デスクに座っていても起こり始めた。

突然の大きな耳鳴りと難聴。
目の前が真っ暗になったと同時にいつも起こっていた。

それでも、病院にはいかなかった。
ただ単に、疲れと寝不足のせいにしていたから・・・
[PR]
by volonte_aromary | 2010-01-13 15:05 | ウツ日記

ウツ日記②

思い返せば1ヶ月前(9月)。
ウツの症状が出始めたのは、この頃からかも知れない・・・

私は、友人と二人で香港へ旅行へ行った。
写真を見る限り、笑顔で写っているのでまだまだ元気だったと思う。

しかし実は、旅行出発前のこと。
予てから興味があったロッククライミングスクール。楽しみにしていたはずの初日。。。

どうしていいのかわからなかった・・・

普段の私なら、その場に馴染み楽しめわからないことも聞きながら事を進めていけたはず。
なのに、体が動かなかった、声が出なかった。。。全く楽しくなかった。

『ここにいる人たち、すごく怖い。なんだか孤独。どうしたらいいの?』

早退したくても声が出ないので、帰れない。。。頑張れ頑張れ私!と思っていた記憶がある。

それから私は、ロッククライミングスクールを辞めた。。。
辞める当初、完全にウツの心理状態であったことを思い出す。

『ねぇ~1回しか行ってないのに辞めていいのかな?辞めていいの?辞めていいの?』

辞めることにすごい罪悪感を感じ、辞めるという決断をすることが出来なかった。
2回目のスクール日。行かなかった。。。というか、もう行けなかったのかも。。。
でも、行かなかったことが苦しくて、怖くて、なんともいえないプレッシャーというかストレスを感じていた。

『どうしよう・・・休むって連絡しんかった。。。行かんかった。。。』と、妹に電話したことを思い出す。
[PR]
by volonte_aromary | 2010-01-10 17:29 | ウツ日記


岐阜市郊外アロマサロン“Volonte”♪気づいたこと、感じたこと、日々のなんでもない“しあわせ”を書きとめた日記です。香りのメッセージ綴ってます。。。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
私とサロンのこと
アロマセラピールーム Volonte
↑ホームページリンクしてあります!
http://volonte-aroma.jimdo.com/


アロマセラピスト
 こうやま りか

サトルアロマプラクティショナー
AIAHS認定
アロマセラピスト
JAA認定
アロマコーディネーター
JAA認定インストラクター
AEAJ認定アロマアドバイザー
AEAJ認定アロマインストラクター

LSA
インナーワークスアロマセラピー修了
ローズメゾット 
オーラリーディング 修了
LSA
ホットストーンマッサージセミナー修了
インディアンヘッドマッサージ修了

2005年~2012年 
産婦人科にてマタニティアロマ
2009年~
生活の木名古屋店 講師
2008年~
岐阜市民講座 講師



以前の記事
画像一覧
その他のジャンル
記事ランキング
最新の記事
ヘッド受講生募集中!・サロン..
at 2017-05-09 05:58
ワークショップ楽しい♩
at 2017-01-19 23:13
ご挨拶&お知らせ
at 2017-01-06 04:57
2016ありがとう^ ^
at 2016-12-31 21:11
ハーブシロップ作り方講座
at 2016-11-22 02:34